メニューを飛ばして本文へ進む

メニューを飛ばして本文へ進む

メディアSOSガイドブック

■ 啓発資料(ビデオ) 

 タイトル
 内容   企画・制作
 凶器にもかわる携帯電話-中高生の自己防衛
 携帯電話の普及の裏にある危険性について、被害に遭わないようにするための自己防衛について分かりやすく実例を挙げて解説している。
【中・高校生対象 20分】
 東映
 出会い系サイト 狙われる女子中高生
 携帯電話の普及とともに「出会い系サイト」が増え続けている。新しい仲間を見つけたり、ネットワークを広げるための仕組みですが、一方で悪意をもった人々が潜んでいる可能性も忘れてはならないのです。
【中・高校生対象 16分】
 教配
 出会い系サイトの危険
 学校でだれからも注目されず、家でも居場所がないと思っている女子高生が、出会い系サイトで経験したものを通して考える内容です。
【高校生・保護者・教職員対象 20分】 
 東映
 情報とコンピュータ第2巻-情報モラル-
 情報化が社会や生活に及ぼす影響を知り、他人に迷惑をかけないためのマナーを様々な生活の場面からとらえ、責任ある行動について考えます。【中学生対象 18分】
 開隆堂出版

 ■東京都教職員研修センターには、人権教育資料センターが設置され、 ビデオ貸出事業を行っています。 上記のビデオ以外にも多数揃えてありますので、貸出の流れに従って、ご活用ください。


先頭へ